sdmt77's diary

https://twitter.com/_sdmt

快適なテレワーク環境を目指そう!

1年以上テレワークをしていて、環境を更新したので、オススメ商品の紹介や選定基準などを書いていきたいと思う。
価格は執筆時点の実売価格を記載しています。
(ケーブルとかヘッドホンホルダーとか書いてないのも合わせると総額70万円くらいです。)

  • 現在のテレワーク環境 f:id:sdmt77:20210605234128j:plain

  • デスク

    • 使用製品
      • かなでもの:THETABLE/ラバーウッドB×BlackSteel[価格:49,500円]
        • 思ったより木材が柔らかくて傷が付きやすいのが想定外だった
        • 次はマルトクでウォールナット無垢材のデスクをオーダーしようと思う
      • 選定基準
        • 机のサイズが任意に選べること
        • モニターアームが使えること
        • 電動昇降は故障リスクと廃棄が面倒なので選定外とした
      • その他オススメ製品
        • i-desk
          • サイズ指定可
          • 天板がMDFだったので選択肢から外した
        • マルトク
          • サイズ指定可
          • 天板のみ購入可
          • 高かったので選択肢から外した
        • GragefantoniGT
          • 最初に検討していたがサイズが指定できなかったので選択肢から外した
          • サイズにこだわりがなければ、頑丈らしいので良いと思う
  • 配線トレー
    • 使用製品
      • Garage:ワイヤーケーブルトレー YY-04DCT[価格:4,881円] * 2
        • 2個セット
      • 選定基準
        • 頑丈なこと
      • その他オススメ製品
        • 特になし
  • 椅子
    • 使用製品
      • オカムラContessa[価格:225,522円]
        • ※モデルチェンジしてコンテッサⅡになっていたので、リンクはⅡのものを貼っています
        • ウレタンキャスター、アジャストアーム、ポリッシュ/ブラック、メッシュ、大型ヘッドレスト、ランバーサポートありのモデルを使用
    • 選定基準
      • フレームがしっかりしているもの
      • ランバーサポートがあるもの
      • リクライニング機能があるもの
      • ヘッドレストがあるもの
      • メッシュのもの
      • テレワーク前に動画見るとき用に買ったので、後傾のものを買った
      • 座り心地はクッションの方が良かったが、夏に蒸れるであろうと思いメッシュにした
      • 実際には夏は24時間エアコンいれてるので、クッションでも良かったかもと思う
    • その他オススメ製品
    • 選定時の注意点
      • 椅子は個人によって座り心地が異なるので、試座してから購入することを強くおすすめする
  • モニタ
    • 使用製品
      • BenQGW2480T(価格:17,853円) * 2台
      • LG:32UN550-W(価格:41,691円)
        • BenQのモニタは仕事用端末と私物端末に接続
        • 中央のモニタでメイン作業、右の縦モニタで調査やzoom中の内職を実施
        • 左の4Kモニタは私物端末とゲームに接続し、主にゲームと動画鑑賞に使用
    • 選定基準
      • 24インチくらいでノングレア、IPS
      • 動画、ゲーム用は4Kで大きめであれば何でも良いという感じで選んだ
    • その他オススメ製品
      • 特になし
  • モニタアーム
    • 使用製品
      • エルゴトロン:LXデュアル スタッキングアーム(価格:27,680円)
      • エルゴトロン:LX デスクマウントアーム(価格:13,980円)
        • 最初はスタッキングしようと思ってスタッキングアームを買ったが、思ったより上に配置したモニタは見づらく、スピーカーも配置しているので2枚目は横に縦で配置することにした
        • なので、スタッキングアームの代わりに、サイドバイサイドもしくはLXデスクマウントアーム2本とかでも問題ないと思う
    • 選定基準
      • 頑丈なこと
    • その他オススメ製品
      • 特になし(OEM品もあるので、コスパ的にはそちらの方が良い)
  • マイク
  • マイクアーム
    • 使用製品
      • Blue:Compass(価格:14,000円)
    • 選定基準
      • 見た目(バネが外から見えてない方がスッキリしてて好き)
      • 頑丈なこと
    • その他オススメ製品
    • 注意点
      • Compassはバネが固いので、軽いマイクだと固定できない可能性がある
      • NT-USBやYetiなど500g台後半くらいだと固定できます
      • それでもバネは固いので、バネの固さ等の調節は必須です
  • Webカメラ
    • 使用製品
    • 選定基準
      • 適当にヨドバシに売ってたやつ
      • 本気出すときはα7Ⅱ使えばいいやと思ってる
    • その他オススメ製品
      • 特になし
  • ヘッドホン
    • 使用製品
      • ゼンハイザーHD595(価格:多分2万くらい)
        • ※学生時代に買ったのでディスコンです
        • イヤホンして話すのが苦手なので、ヘッドホンを使用
        • 側圧が弱く、長時間着けていても頭が痛くならないのでオススメです
    • 選定基準
      • 開放型
      • 着け心地が良いこと
    • その他オススメ製品
  • キーボード
  • マウス
    • 使用製品
    • 選定基準
      • MX Masterは高さがあり、手に馴染まなかったのでAnywhereを選択
      • 軽さとバッテリー持ちのバランス
      • 戻る、進むボタンが付いていること
      • Bluetoothで接続できること
      • 軽いゲーミングマウスでも良かったが、バッテリー持ちが悪かった
    • その他オススメ製品
  • L2 スイッチ
    • 使用製品
      • NETGEAR:GS308(価格:2,500円)
    • 選定基準
    • その他オススメ製品
      • 特になし
  • 電源タップ

  • その他デスク使用製品
    • ヘッドホン
    • スピーカー
      • EVE Audio:SC204(価格:37,000円) * 2
        • 音楽鑑賞用
    • スピーカースタンド
      • K&M:26772(価格:5,500円) * 2
    • DAC
      • iFi audio:ZEN DAC(価格:22,000円)
    • ヘッドホンアンプ
      • iFi audio:ZEN CAN(価格:24,200円)

AWS SAA-C02に8時間(+α)で合格した話

1.はじめに

  • 筆者について
    • 職歴
      • SIer勤務7年目(今まではメインフレームコボラーとか営業とかしてた)
      • 業務でAWSを触ったのはIAMとSGとCloudTrail有効化するとかのアカウント管理のみ
      • 直近半年くらいは異動した部署のメンバがAWSを使用しており、会話を成り立たせる必要があるので、大体のサービス名と概要くらいは知っているというレベル
    • 資格
      • ITパスポート(16歳の時に取得)
      • 基本情報技術者(19歳の時に取得)
      • AZ-900(最近取得)
      • SAFe Agilist(最近取得)

2.学習期間

体感8時間だけど、7月に研修受けてたので、ぶっちゃけ8時間は盛った。

  • 社内研修:7月初旬
    • 5日間のAWS研修(リモート3日、集合2日(ハンズオンあり))
    • 会社に受けろと言われて受けた、AWSの概要全般についての研修
    • ぶっちゃけ仕事しながら受けてたので中身は忘れた(模擬試験の正答率がその証左)
    • この研修でバウチャーもらったので、10月中に受験しないといけなかった
  • Udemy模擬試験:受験3日前~当日
    • 受験3日前
      • 定時に仕事を終え、模擬試験①~②を実施(試験実施:40min * 2、見直し:20min *2、再試験:10min * 2)
    • 受験2日前
      • 昼に起きて、ご飯食べて、寝て、夕方起きた
      • 模擬試験③~④を実施(試験実施:40min * 2、見直し:20min *2、再試験:10min * 2)
    • 受験当日
      • 模擬試験⑤~⑥を実施(試験実施:40min * 2、見直し:20min *2)
      • 再試験は問題文見なくても選択肢だけで回答できてしまい、意味がないのでやめた
      • 家を出るまでとテストセンターに移動する途中に模擬試験の模範解答を眺める(1.5hくらい)

3.模擬試験の点数

  • 模擬試験①
    • 1回目:64%
    • 2回目:96%
  • 模擬試験②
    • 1回目:43%
    • 2回目:96%
  • 模擬試験③
    • 1回目:49%
    • 2回目:98%
  • 模擬試験④
    • 1回目:53%
    • 2回目:86%(途中で飽きた)
  • 模擬試験⑤
    • 1回目:58%
  • 模擬試験⑥
    • 1回目:56%

4.試験本番

  • 休憩しながらゆっくり解いた
  • 自信のない問題にフラグつけて30分くらい残し1周
  • フラグつけた分は20問くらい
  • 15問くらいは見直した上で多分あってるかなくらいでフラグを外した
  • 5問は2択くらいまでは絞り込めたけど、最終的には運頼み、フラグは残したまま
  • 7分くらい残して終了

5.感想

  • 模擬試験に出てくるような各サービスの上限値みたいなの暗記しても意味ないのでは?
  • 正直自信もってコレ!って回答できたのは少なかった
  • 問題文にこのワードが含まれているってことはコレはないな…、この二択なら合理的なのはこっち…みたいな感じで解いた
  • 多分スコア低い(スコアはまだ分からないので、後日追記するかも)
  • 低スコアでの合格レベルだとバシバシ業務で活用できるというより、きちんと調べられるくらいのレベルだと思う

【テレワーク】オンライン会議で気を付けるべきことのメモ

テレワークを始めてから半年以上経過したが、未だに残念な環境でオンライン会議に入ってくる人がいるので、みんなが適切な環境を整備してくれればいいなと思い記事を執筆する。

残念な環境だと本人も大変だろうが、同じ会議に参加している人も大変である。 結果的には本人が損することになるので、是非まともな環境を整えてほしいと思うところである。

  • 環境が残念だとどうなるのか?
    • ネットワーク環境が残念な場合
      • 会議中に落ちる
      • 音声が途切れる
      • カメラの動画はコマ送りみたいになる(カメラ使うことはあまりないけど)
    • マイクが残念な場合
      • 音声が途切れる
      • ノイズが大量に乗る
      • 音質が悪くなる
      • 上記により聞く気がなくなるし、話しかけたくなくなる
    • カメラが残念な場合
      • さして問題ない

  • マイク編
  • ネットワーク編
    • 少なくとも有線で接続すること
    • 回線速度とレイテンシを確認し、性能が低ければボトルネックを特定し、改善すること
    • ISP、ルータ、LANケーブルのカテゴリあたりをチェックすればよいかと
    • Wi-Fiの2.4GHz帯はレンジなどと干渉し、接続が不安定になるので家族が在宅中に仕事する人は要注意

  • ヘッドホン編
    • できれば有線がいいが、就活の面接とかであれば、完全分離イヤホンの方が見栄えはいいかも
    • 本人が聞き取れればまぁ何でもいい

  • カメラ編
    • 何でもいいんじゃね?

  • 動作確認編
  • キーボード・マウス切り替え器
  • HDMIセレクタ
    • 商品名:グリーンハウス GH-HSWH5-BK
    • URL:https://www.green-house.co.jp/products/gh-hswh5/
    • 説明:
      • 私物PC、業務PC、ゲームを同じモニタに接続するために使用
      • 私物PCはDisplayPortで接続しており、業務用PCはHDMIで接続しているため、PCのモニタ切り替えはモニタ側で実施している
      • そのため、業務PCとゲームの出力切り替えに使用している
      • 切り替えは本体のスイッチでも可能だが、リモコンが付属しており、切り替えが簡単である

後半は面倒くさくなってきて適当に書いたので、気が向けば加筆修正予定。